ALUAYA

エッセイ漫画「アモールとあや」&イラスト集 By Ayanorosa

MENU

Amor and Aya#032 時間の認識 | Recognition of Time

スポンサーリンク

【アモールとあや Amor and Aya】

 

032 時間の認識 -Recognition of time



 

 

 

 

 

 

 

 

 

Next (第33話)!

aluaya.com

 

Previous (第31話)!

aluaya.com

 

あとがき Afterword in Jpn

この時間の認識の違い、あるあるですよね!

海外にいくと時間の感覚どうなってんの!??と、びっくりします。

 

昔々、カナダ・バンクーバーでコピー屋さんで働き始めた時、「11時から11時15分の間に来てね!」と言われて戸惑った思い出があります。

ちなみに、勤務時間は11時始業の契約です。

さらに、これは夜の11時です。深夜のデザイン作業のお仕事だったので。

時間の感覚がどんどんおかしくなりました。

 

メキシコも他国に負けず劣らず時間に超ルーズ!

メキシコ在住経験の方でしたらよーくわかってくれると思います。

 

アルさんと日本で出会い、お付き合いしていた時も、アルさんはしっかりメキシコ人でした。

エッセイ漫画の通りですが、いつも待ち合わせに30分遅刻してきたんです。

悪びれることもなくいつも純粋な笑顔過ぎて、「え、メキシコって7時集合って7時に家を出るっていう認識!?」と、私はメキシコ文化を勘違いしそうになりました。

遅刻したなら、せめて謝れ。笑

 

国際結婚してメキシコに移住した現在でも、夫とは時間の感覚の違いでケンカになったりします。

数年かけて少しずづ感覚を合わせていく作業をしています。

 

いやー…

本当に大変!めんどい!

でもあきらめず話し合うことが大切です。

 

この時間問題については、国際結婚編になったらまた描いていきたいと思います!