ALUAYA

メキシコ国際結婚「アモールとあや」&イラスト集 By Ayanorosa

MENU

Amor and Aya#022 好きのレベル① Level of Feeling

スポンサーリンク

【アモールとあや Amor and Aya】

 

022 好きのレベル① -Level of Feeling

f:id:aluaya:20220416033509j:plain

 

f:id:aluaya:20220416033523j:plain

 

f:id:aluaya:20220416033541j:plain

 

f:id:aluaya:20220416033600j:plain

 

f:id:aluaya:20220416033623j:plain

 

f:id:aluaya:20220416033637j:plain

 

f:id:aluaya:20220416033650j:plain

 

f:id:aluaya:20220416033709j:plain

 

f:id:aluaya:20220416033733j:plain

 

f:id:aluaya:20220416033947j:plain

 

Next (第23話)!

aluaya.com

 

Previous (第21話)!

aluaya.com

 

あとがき Afterword in Jpn

付き合いたての頃、ピザ屋さんでの何気ない会話です。

「どんなところが好き?」と聞かれ、

「理由はない」と答えました。

 

メキシコ人アルさんは、この漫画のように「理由を言ってー!」と何度も私に聞いてきました。

可愛い女の子かよ。笑

 

私からしたら、アルさんと出会ったときにすでに不思議なシックスセンス発動しちゃっていたので、本当に理由はなかったんですよね。

 

もちろん優しいとかレディーファーストがすごく出来るとか色々ありましたけど、好きよりも先に「結婚する未来見えた」感覚があったので、「理由なく好き」という発言に至ったのです。

本当にご縁!

とはいえ、アルさんには結婚とは言えるわけもなく、大変でした。

夜の帰り道でも責められましたよ。笑

 

めんどっ!と思いつつも、一生懸命理由を聞こうとするアルさんの姿は可愛らしかったです。

 

次回23話も、タイトルは「好きのレベル」です。

次は私の想う気持ちについてです。ぜひ引き続きご覧ください!