ALUAYA Blog

メキシコ国際結婚主婦のイラストとタロット

MENU

占いを信じていない私が占いを始めた理由【後半】

スポンサーリンク

f:id:aluaya:20210528055748j:plain【前半】は、私が占いを信じない理由を書かせていただきました。

aluaya.com

 

【後半】である今回は、タロット占いを始めたきっかけです。

 

スポンサーリンク

 

 

Q. なぜタロットに興味を?

A. わかりません!

 

ブログにしておきながら「わかりません」って何てこと!

でも、これが正直なところ。

メキシコに移住して2~3年経ったところで、タロットカードに急に興味を持ったんです。

 

興味を持ったものの、「私がタロット…?いや、無理でしょう。」と否定していました。

だってこれまで一度もタロット占いを受けたことも見たこともなかったんですよ。それが急に「タロットやりたい」ってどんな変化!?と不思議に思いますよね。きっかけもなく!

 

タロットカードに興味を持ったまま1年は何も調べずに過ごしました。

 

Q. タロット以外に何か占いやった?

A. 九星気学を勉強しました!

 

タロットカードへの急な興味、それと同じくして九星気学にも関心が。

 

タロットを買うのは全然一歩を踏み出せなかったのですが、「九星気学はもっと気楽に楽しめるかな」という、雑誌にあるような星座占い感覚で始めました。

九星気学の分厚い本を2冊購入。

これが… 奥深い!

自分で知るとこんなに面白いんだと思いました!

 

でも読み解くうちに "合う部分" と "合わない部分" が出てきたんです。

自分に合うか合わないかの話なんですが、

合う部分というのは、九星気学についての知識の理解。

理解したことにより自分や近しい人のことをみることが出来るので面白かったです。

 

合わない部分というのが、納得が出来なかった部分のこと。

九星気学は、それぞれの星を「父」「母」「長男」「次男」「三男」…というようなキャラ分けして性質を例えているのですが、男尊女卑な部分があります。これは歴史から考えて仕方のないことですが、それを現代でもそのまま使っちゃうのか…と。

メキシコはレディファーストな国なので、移住した私だから余計に敏感になってしまっているのかもしれません。

見解の一部として理解すれば良いだけなんですけどね!

 

合う合わないを感じた上での九星気学は面白いです。

引っ越すタイミングとか参考に出来ますからね!上手に自分で利用していきたい占いです。

 

Q. タロットカード購入に背中を押したのは?

A. タイミングが良すぎた報告、親友がタロット占い師になっていたこと!

 

私は占いを信じないようにしているのですが、スピリチュアルな世界は好きな方です。

引き寄せの術やご縁は信じています!

夫の出会いもそうです。

仕事で出会って恋愛感情もない頃に「彼のご両親にお世話になる」と直感で思い、その5か月後には婚約していますから。強いご縁はあるものだと実感。

 

タロットに興味があるものの一切手を出せなかった私。

親友でもありお姉さん的存在のKさんとのLINEが私の背中を押してくれました。

Kさんは東京にいて一緒に個展もやった仲ですが、私のメキシコ移住により連絡は誕生日お祝いとか年に数回のメッセージのやりとり程度に。

 

そのKさんの近況を久しぶりに聞いたときのLINEやりとりです:

K :実は私、占い師になったんだ。

私:わーすごい!昔からKさん占い好きでしたもんね!

K :そうなの。今はプロの占い師になれたよ!

私:おめでとうございます!私は最近タロットカードに興味があるんです。

K :え!私、タロット占い師だよ!

私:ぇえー!なんというタイミング!

K :何かの縁だよ、きっと!タロットは面白いよ!

 

この後、すぐにタロットカードを検索(笑)

 

1年近く拒否していたのに、このタイミングが私のタイミングだ!と感じてすぐにメキシコで購入を決めました!

私なんてこんなもんです、単純です!

 

Q. タロットカードはどうやって購入した?

A. ネットショッピングで。メキシコのパワーを持って!

 

私が購入したタロットカードはこちらです。 

スミス・ウェイト センテニアル タロット<U.S. Games Systems, Inc.>

f:id:aluaya:20210528055251j:plain

小さめサイズで缶ケースに入っているため、持ち運びに向いています!

ライダー版 (ウェイト版)の復刻版で当時の色合いを再現しており、落ち着いた色合いがタロット占いの雰囲気に合います。 

 

私の場合、 Amazonメキシコで購入する予定でしたが、人気商品のため品切れ中でした…。

「Kさんと連絡とってご縁を感じたこのタイミングで買いたい!」と思っていたのですが、お店にもAmazonにも当時なかったのであきらめることにしました。

また次のタイミングを感じた時にしよう、と。

 

しかし、ご縁はまだまだ続きました。

 

私のメキシコ人 夫アルさんが私にサプライズで、メキシコ国内のネットショッピングサイトで見つけて、注文をしてくれてたんです!

日本でいうメルカリのようなサイトで、アルさんは注文後、販売者とやりとり可能でした。タロットカードは新品です。

 

その販売者とのやりとりでわかった素敵な事が。

 

アルさん:

「すごい!注文したカード、ユカタンから送られてくるよ!」

 

ユカタン (ユカタン半島) とはメキシコの南東部にあるリゾートで、マヤ文明の遺跡が多くあることで有名です。

そんな土地から届けられるなんて… なんかパワーある!

 

初タロットカードが、すごいタイミングで私の元に来た気がして嬉しいです。

 

Q. タロット占いを実際にやってみた感想は?

A. 私に合う!

 

かなりタロットについて調べて、そして占い師さんにアドバイスをいただきながら、今も楽しくタロット占いをメキシコでやっています。

やればやるほど面白い!

引くカードたちが、面白いほどに繋がるんです。

 

また、私は自分のライフワークは絵描きです。タロットカードはアートの一面もあるので、通じるものがあります。

 

Q. タロットカードは信じられる?

A. カードは信じられます。でも結果は…

 

引くカードは信じられます。

一つの質問に対して複数枚引くと、「こんなに繋がるんだ!」と毎回思うので!個人的にはホロスコープを取り入れると一層納得のいく結果になります。

 

私はスピリチュアルな世界が好きで信じていますので、タロットもその世界の中にあり、「なにかを導き出す」力があると思っています。

 

ただ、リーディングは全てではないと思っています。

カードの絵柄には沢山の意味が込められているので、それをどう読み解くかは占い人次第。

同じカードでも、占い師さんによって発言・意見は違ってきます。

そして、絵柄から見るだけでは、正確な詳細は分からないと思います。不吉なことを言ってしまうと、地震やコロナ感染を当てるのは相当難しいことかと。

 

自分でタロットカードを見られるようになった今、占い師さんのタロットを見て勉強しつつ、自分との答え合わせも可能になりました。

「あぁ、この方はこんなに前向きに捉えているのか。素敵だなぁ。」と、その方の人間性も知れるので好きです。

 

Q. ということで?

A. 引き寄せられたタロット。始めるのは自然なことだった!

 

きっかけなく急にタロットに興味が湧き、親友がタロット占い師になったというタイミング良い報告。

さらに、メキシコ・マヤ文明で有名なユカタンからのタロットカード。

 

そしてメキシコ移住して気が付いた「メキシコの気」の強さ…。

 

自分が動くことなく、まわりに導かれてタロットカードを手にして始めることが出来ました。

すっと入り込むことが出来て心地良いです!

 

最後に。占いをやる上で大切なことは?

A. 占いは理解とバランス!

 

【前半】のまとめのようになりますが、私は占いはよく言われる言葉の通り「当たるも八卦、当たらぬも八卦」だと思っています。

 

全ての占いをやみくもに100%信じることはしません。

だって、私の健康のこと、占い師さん誰一人当てられなかったですからね!ちなみに、そのお方たちは "当たる" で有名な人たちでした。

 

でも信じてしまうピュアな心。

 

自分を守るためにも、占いの仕組みを知っておくことが大切だと思いました。

それぞれの占い結果が統計的なものなのか、または自分自身だけに向けたものなのか。それとも、ただの心理的な表現なのか。

それを少しでも理解した上での占いは、冷静に見れますし奥深いので面白いです!

 

タロット占いもそうです。

カードは信じられますが、結果はリーディング次第。

最近の私は、セルフヒーリングの一種としてタロットカードを取り入れています!

(そのことについても今度記事にしたいと思います!)

 

自分の生活にどれくらい取り入れて楽しもう?

何事もほどほどに。

自分に合うバランスを見つけることが大切ですね!

 

前半に続き後半も長文でしたね。長文にお付き合いくださりありがとうございました。

 

週占い、毎月の占い、新月占いをタロットカードで行い記事にしていますので、そちらもぜひお楽しみください☆