ALUAYA Blog

メキシコ国際結婚主婦のイラストとタロット

MENU

占いを信じていない私が占いを始めた理由【前半】

スポンサーリンク

f:id:aluaya:20210528055748j:plain

Tarot card by U.S. Games Systems, Inc.

いつもALUAYA Blog (アルアヤ ブログ) をご覧になってくださりありがとうございます!

 

本ブログでメキシコ情報&スペイン語の投稿を始めたのですが、途中で舵を大きく切り、興味のあることへ。

現在はタロット占いエッセイ漫画がメインです。

自分に素直になったらこうなりました。

おかげでブログが楽しいです!

 

エッセイ漫画はわかるんです。

私の元々の専門はデザインでしたし、昔から絵を描くことがライフワークでしたから。ブログで掲載するのは私にとって自然なこと。

 

しかし、なぜタロットカード?

 

今まで自分で占いをやりたいなんて思ったことなかったのに! 

【前半】の今回は、占いを信じていない経緯を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

Q. 占いは信じていない?

A. 信じていません。でも、一部信じています。

 

占いは「当たるも八卦当たらぬも八卦」と言われていますよね。

全部は当たらないけど当たることもあるよ~ってな感じ。

あるカテゴリーで分類された結果 (星座占いや九星気学など)は、統計的なものだと思うので、当てはまる人もいれば当てはまらない人も多少いるんだと思います。

 

ちなみに、この「当たるも八卦~」は九星気学から来ていることばです。八卦が専門用語!

 

全部を鵜呑みにしない方が良いよなぁ…というのが私の意見です。

 

でも、霊視がちゃんと出来る人は信じています。

 

あとは神社のおみくじとか…。あれことカジュアルにみんな試しているのに、私は信じすぎて逆に引けないんです(笑)

 

きっと、一般的な "自称占い師さん" を信じていないんでしょうね、私。

 

占い師さんごめんなさい。

でも占いを信じるか信じないかは自由ですよね。

 

Q. 信じなくなった理由は?

A. 実際当たっていなかったから!

 

今まで占い師を訪ねて占っていただいたのが人生でたった2回。占い好きな女性からしたら、かなり少ない数ではないでしょうか。

訪れることはなく、間接的に私のことを占っていただいたことは数回あります。

 

占っていただいたその場ではすっごく信じちゃうんです。

でも、今になってこれまでの占いで冷静に考え直したら、「あれ?外れてない?」と。

だってね、「当たってるー!」と思うことはあっても、それって結構「誰にでも当てはめれる」ことだったりしますよね。

過去は当たるのに未来は当たらないことが多いんです。

 

私が信じられなくなったきっかけは、私の持病です。

 

占い師さんに健康運を聞いた時、「あなたは〇〇に気を付けなさい」と言われました。

その時は信じたのですが数年後になかなかの持病が発覚しました…

でもね、占い師さんの〇〇とは全然違うもの!

むしろ〇〇は健康!(笑)

 

今のことろ、占えますという方は、全員私の持病を当てていません。「え、こんな大きなことを誰も当てれないの?」と思いました。

 

私の持病はレアケースなので霊視が出来ない限り当てられないんです。

だから「誰にでも言えること」を言う占い師には絶対言えない。

 

もし出会った占い師さんが "ちゃんと視れる人" だったら。

もし、私の将来的な健康運を言い当ててくれていたらさ、私はもっと早く持病に気づけたのかも。

 

あとは、星座占い!

 

テレビで毎朝「今日の星座ランキング」ってよくありますよね。

私好きです。

「今日は☆☆座が第1位!とってもラッキーな日!」ってね。

☆☆座が1位の日、

☆☆座の母は大怪我をして即入院しました…。

 

そう、「当たるも八卦当たらぬも八卦」です。何事もほどほどに。

 

Q. 占いは拒否?

A. 本当は信じすぎちゃうから、自分でセーブ!カジュアルに楽しむ程度が好き!

 

今まで占いが外れていることも実際に経験しているのに、やっぱり信じちゃうのがこの矛盾な心。

 

きっと私、素直でピュアなんですよ。

自分で言うのもへんですが(笑)

 

「大衆が楽しめる占い」を軽く信じるくらいが私にはちょうど良い!

 

今も星座占いはチェックしてしまいますし、初めに書いたように神社のおみくじはドキドキするけど気になってしまいます。

姓名判断 (画数判断) も参考にします。

 

信じやすい性格ゆえ、「当たらないことを知っているので、信じないようにしている」のが持病発覚後の私です。

 

ただ、霊視は信じます。

自称ではなく、本物の人ならね!

 

占いは、やみくもに全て信じるではなく、それぞれの占いをシステムとして理解し、自分なりに解釈する。

解釈した上で信じる・信じないを決める。

その方が占いを適度に信じられて楽しめると思っています!

 

その占い結果が統計的なものなのか、霊視として確実なものなのか、私自身が好きな占い方なのか。

例えば、占いと少しそれますが、風水は「環境学」から来ていると言われています。それを知っておくほうが、私は納得が出来ます。

 

占いのシステム的なものを知っておいた方が、信じられる部分も多くなるのでより興味がわきますよね!

 

Q. 何を信じている?

A. スピリチュアルな世界!

スピリチュアル = 霊的な、魂の、超自然的な。目に見えない世界のことです。

 

「見えない力」は本当にあると思っています。

 

私が本当にあると思っていること:

★「気」

浄化 (月・塩)

★ 引き寄せの法則

★ 心霊的なもの

 

「気」とは、

気(血)の巡り とか、その場所にある気の流れ。

パワースポットは気が強い、という感じのそれです。メキシコに移住してから気の強さをひしひしと感じているのがきっかけで、ここ最近は特に気をつけています。

 

信じるものが「月」って… 可愛くないですか?(笑)

満月に手の平をかざす習慣がありまして。

気が付けば、誰に教わったでもなく!なんで自然にそんなことをやっているのか、自分でもわかりません。何かパワーがあるのかなぁ…。

月光浄化とか、月瞑想とかその程度で信じています。

 

お塩は「盛り塩」をするようにしています。

メキシコで盛り塩って効果あるのかわかりませんが… でもね、お塩を使ったあとすぐに起きた不思議なことが2度あるので、甘く見てはいけない!塩だけに!

 

引き寄せの法則は、実際私に起きている!

「叶わないと思うけど、願っておこう」と紙に書いた夢たち、自然に実現できちゃっているんです。

でも全て叶っているわけではない、叶ったのは8割くらいでしょうか。ですので、ただの偶然、ラッキーだっただけかもしれない(笑)

 

心霊は怖いけど、あると思います。

次の項目で書きますが、母に実際に起きていましたから。しかも私も多少の経験あり!

 

色々書かせていただきましたが、大切なことはバランス。

どこまで信じるかは、現実とのバランスだと思っています。

行き過ぎた思い込みはしないように。

 

とある占い師さんが「龍からのお告げ」と言っていたときは、ドン引きしました(笑)

お告げなら、コロナを当てれたはずですよね!?

"自称" 預言者さん、お告げを聞けるとおっしゃるなら、なぜコロナ当たらなかったのー!

 

Q. 実際に起きた不思議なことは?

A. 母の霊感と、私の微力な力!

 

母に霊感があったことが、私にとっても大きく影響していると思います。

 

母は若い頃特に霊感があり、色々な話しをしてくれました。

霊感がある同僚と、全く同じ霊を同時に見て、「私、やっぱり霊感あるんだと思った―」とほのぼの言っていました。いや、それ凄いことよ?(笑)

 

そして昨年、私の気持ちがどん底で自分に最悪のことをしようとした翌朝、母からの「大丈夫?」と気遣うメッセージ。

え、メキシコと日本で全然分からないはずなのに、なぜこのタイミングでその内容!?

母は何かを察知することが昔からあるので不思議です!

 

あとは、幽体離脱、私の目の前で母に起こった心霊… 信じないわけにはいかない。

 

私自身に霊感はありませんが、何かしらを引き寄せる力はあるかも…と最近感じています。

 

最近の私の実際に起きた心霊があるのです。

ニセモノの夫に会ってしまった!

怖かったような、あたたかったような、そんな出来事です。

彼のことを「フェイク アモール」と呼んでいます (^^) 記事にしていますので、良かったらご覧になってください。

aluaya.com

 

あとは微力ながら、実際に叶った引き寄せの力。

そして、メキシコの土地・我が家での「気」…もうこれは何なんだろう。

思い込みで何度もスルーしようとしましたが、受け入れてみようかなって。

  

Q. ということで?

A. 占いは仕組みを知って楽しむ。スピリチュアルは信じてる!

 

いわゆる "自称占い師" さんの発言は信じないようにして、私自身のまわりで実際に起きている見えない力は信じている。

ピュアすぎて何もかも信じちゃう性格を自分でセーブしている感じです。

 

占いは否定しません。

カジュアルに楽しめる占いは今も昔も大好きです!

全否定していたら、タロット占いなんてやっていませんからね!

占い方やルーツを知った上での占いは、納得しやすく楽しめます!

 

自分に合うものを自分で選択することが大切ではないでしょうか。

 

偶然出会った人が霊視出来る占い師さんだったり、人生の分岐点で良い言葉をくれたのも占い師さん。

そして大切な友人が占い師に転向したり。

そんなことが、人生のところどこで良いタイミングで私に訪れています。

意図していないところでのこの出会いは、ある種、引き寄せ…?

 

タロットカードに興味がありながらもなかなか手を出さなかった私。

しかし、あることが背中を押してくれて一気にタロットの世界に踏み込めたのです。

そのことについては、次の記事【後半】で!

aluaya.com

 

長文にお付き合いくださりありがとうございました。

引き続きお楽しみください☆