ALUAYA Blog

メキシコ国際結婚主婦のイラストとタロット

MENU

【海外と私】メキシコ移住するまでのヒストリー【後半】

スポンサーリンク

f:id:aluaya:20210408012213j:plain

前回、私の初海外からワーキングホリデーまでの海外経験【前半】を紹介しました。

aluaya.com

今回はその後半です!

 

カナダ帰国後、どん底!

f:id:aluaya:20210408021404j:plain

(Free photo by: https://pixabay.com/ )

【20代後半①】

ワーキングホリデーでカナダ・バンクーバーに1年滞在しましたが、面白さで言ったらこの1年が人生で一番最高な年でした。

 

メキシコブログを運営しておいて、一番がカナダって(笑)

でも、このカナダの経験があったから、デザイン業から転職もしてさらにはメキシコ人の夫アルさんと出会うことが出来たのです!

 

しかし、日本に帰国した後、どんどんどん底へ落ちていったんです…。

 

カナダがすでに第2のふるさとの気持ちでいましたので、「あー早くカナダに戻りたい!」と日本で毎日思っていました。

 

帰国後はカナダ-日本で当時の彼と遠距離恋愛をしていました。

 

毎日Skypeで連絡してね。あぁ、なつかしい。

期間限定の派遣の仕事をしながら遠距離恋愛を続け、1年後に再度カナダへ。1年会わずに関係が続いたことは凄いですよね。

その時のカナダ滞在は2カ月間、彼の家で一緒に過ごしました。

婚約寸前までいっていたんです。

彼の実家にも挨拶に行って一緒に食事するほど!

彼は「次は僕が来日して会いに行くね」なんて言っていたんです。ここまで進んでいたらもう、その先に結婚って道、もう見えてますよね!?

 

ところが、ここからがどんどんどん底へGO!なんです。

 

2カ月カナダに滞在して、私は帰国。

新しく日本でデザインの仕事を始めました。

 

私の出勤途中で、カナダにいる彼から突然のお別れメール、、、ん?電話だったかな?昔すぎて忘れました!(笑)

 

「日本は遠すぎる」って言っていた気がします。簡単に言えば遠距離恋愛に疲れたんですね。あと、浮気です!最悪!

 

私は大好きだったので、本当に生きる気力がなくなるくらい落ち込みました。落ち込みが数年続いたんです…辛かった!

 

恋愛がダメになっただけじゃないんです。

この時期、職場も最悪でした。セクハラ、パワハラ祭り!

 

結婚を視野に入れた恋愛もダメ、仕事もダメ。心のダメージが大きすぎました。

 

毎日仕事中にPCに向かいながら思うのです、

「涙は我慢して、家に帰ったら泣こう」。

そして夜、入浴中に泣くのです。

それを毎日。

 

あの日々を耐えてがんばったな、私。

 

スポンサーリンク

 

 

さよならカナダ!さよならデザイン!

f:id:aluaya:20210409013138j:plain

バンクーバー

【20代後半②】

人生の断捨離として、再びカナダへ!

 

仕事を辞めました。

正社員としてちゃんと働こうと決めていたのに、セクハラや人間関係に傷つき、この結果です。

アホらしっ。

転職が多かった私、この1社を辞めたところでどうってことない!何を真面目に頑張ろうとしてたんだ。

 

ただ、もう精神的に参ったのと、デザインをある程度 世に残せたことで自分に満足した私。

 

仕事を辞める、

そして

「デザインを本業でやることをやめよう」

と決意しました。

 

ちなみに、この決意をしてから今まで、デザイン一本で働いたことはありません。

今でも"会社でデザインのみをする自分"を想像すると嫌な気持ちになります。もう精神的にダメなんでしょうね。

 

こうして、仕事もデザインからもサヨナラして、カナダへ行きました。

ワーホリから数えて三度目のカナダです。

大好きなバンクーバーの空気の中で、自分をリセットしたかったのです。

 

この時のカナダは心が軽くなる1カ月間でした。

 

バンクーバーで、カラーセラピー(オーラソーマ)を受けたことが大きかったです。

 

私が選んだカラーボトルのメッセージの一つが「LIKE A BOWL」

心はカップと同じ、水を溜めたらいつかは溢れてしまう。ストレスだって嫌な気持ちだって抱え続けたらいつか溢れてしまう。新らしい良いことを受け取るために、まずは心のカップを空にしよう。

そんなメッセージでした。

 

このメッセージは、今も私にとって大切な言葉です。

 

別れた彼とも連絡を取りましたが、会ってはくれませんでした。私は直接会ってさよならを言いたかったんですけどね。

「ここまでがんばって、この結果ならそういう縁だったんだ」と、ここでやっと恋愛を諦めることが出来ました。

 

結果は最低でしたが、あんなに真っ直ぐに人を想えたのは幸せです。

青春があるって素晴らしい!

 

カナダのおかげで人生が豊かになり、どん底になり、リフレッシュしました。

 

自分を変えてくれた場所、バンクーバー。 

こんなに愛しているのになぜ移住出来ないんだろうか…。

 

私にとってカナダは片想いのような存在です (^^)

f:id:aluaya:20210409013248j:plain
 

世界を考える

【30歳前後】

 カナダ・バンクーバーで心の断捨離を完了させたあと、帰国して間もなく、運良く国際的な仕事に就くことが出来ました。

 

日本が世界のためにどう貢献しているのか、世界が日本のために何をしてくれているのか。

こんな私がまさか「国」を考えるようになるなんて!

 

職場で沢山のことを教えていただきました。私の視野がとーっても広がった数年間です!私がタンザニア人にモテることもわかりました(笑)

ありがたいことに、今では知り合った人が世界中にいます。

 

ここで思いました、どん底からの断捨離からの今…

 

「人生、谷があったら山があるんだ。」

 

ありきたりな言葉ですが、自分の人生で実感できたことが大きいです。どん底時期に人生を諦めていたら、こんなに素晴らしい人たちと出会えなかったんですからね!

このことから、今でも自分ではどうにも出来ない何か辛いことがあると、

「いや、今は耐えるときなんだ。あとで良いアイデア・良いことが私に来る!」と信じています。

 

そして、メキシコとの運命はここから繋がっていきます。

 

メキシコ人 夫と出会う

f:id:aluaya:20210409003337j:plain

職場でメキシコランチ会!

【30代前半】

私の仕事は、来日する方々を裏方としてサポートすることでした。その国のひとつがメキシコでした。

毎年、キャリアを積んだメキシコ人たちが来日。

夫アルさんはその中の一人でした。

 

完全仕事な中での出会い、「この人と縁がある!」と第六感で感じ、アルさんの離日前に婚約、というスピード婚でした。

 

詳しくは、エッセイ漫画【アモールとあや】にて、ほのぼの描いています。

良かったらご覧ください。

カテゴリー「マンガ_Amor and Aya」をぜひチェックお願いします!

aluaya.com

 

初メキシコ!

仕事でメキシコ人アルさんと出会い、日本でスピード婚約。8カ月遠距離恋愛を経て、メキシコで入籍しました。

これが私の初メキシコです!

 

初めてメキシコに行って、その2週間後にメキシコで入籍…あり得ません。アルさんとは日本で半年過ごしただけですからね。なかなか危ない橋を渡っていますよね。

 

本当にご縁あって出来たことだと思っています。

あと若さと勢いです!

 

f:id:aluaya:20210409004742j:plain

ここでメキシコ入籍しました

メキシコライフ始まり

初メキシコは1カ月ほど滞在して、入籍・ハネムーンをすることが出来ました。

その後、私ひとり帰国してメキシコ移住の準備を。ひとり暮らしの家の退去手続き、内祝い、事務的な作業などです。

その後、再度メキシコへ行き、そこからメキシコ生活が始まりました。

 

自分がラテンの国の住人になるなんてね。人生何が起きるかわかりません。

 

メキシコに住んで数年経ちますが、今でも信じられない気分です。自分の心と合致していないような…ふふふ。がんばります。

 

ということで、

私の海外ヒストリーは、

「初海外イタリアから始まり、カナダに恋をし、ご縁でメキシコ移住」という北半球ライフでした!

 

【前半】はこちら!

aluaya.com

 

長文を読んでくださりありがとうございました!