ALUAYA Blog

メキシコ国際結婚主婦のイラストとタロット

MENU

メキシコ伝統のパン「ロスカ デ レジェス」を楽しもう!

スポンサーリンク

 

f:id:aluaya:20201216040631j:plain

カトリック教徒が多いメキシコ。クリスマスは教会へ行ってお祈りをし、家族とのんびり過ごす大切な日です。

「三賢者の日」が1月にあるのですが、これでもって"クリスマス期間"が終わります。

 

三賢者の日に食べる伝統的なパンがあるのですが、これがちょっと楽しい…☆

メキシコ移住してから毎年食べているので、今回はその伝統パンについて紹介いたします!

 

目次:

 

「三賢者の日」って何?

1月6日(5日夜から6日にかけて)が三賢者の日で、スペイン語では「Día de los Reyes Magos」 (ディア デ ロス レジェス マゴス) と言います。

東方の三人の賢者が、キリスト誕生をお祝いするために贈り物を届けにやってきた日です。贈り物は、黄金・乳香・没薬の三つと言われています。

 

クリスマスツリー特集で少し書きましたが、ツリーと共に「ナシミエント」という、マリア様や村人などの人形を飾ってキリスト誕生を表現する文化があります。

クリスマス前にナシミエントを飾り誕生を待ちわび、当日にお祝い。そして、誕生後には贈り物を届けた三賢者の日を再びお祝いする。

盛大な長期間のお祝い事!

いかにクリスマスがメキシコにとって大切かわかりますね。私も大好きです。

 

その三賢者が贈り物を届けたという言い伝えから、この日は子供たちがプレゼントをもらえる日となりました。サンタさんにプレゼントをお願いする様に、この日は子供たちは、何が欲しいかを手紙に書いて三賢者へお願いします。

ショッピングモールやおもちゃ屋さんは三賢者の日までがセール期間で。おもちゃを買いにくる親御さんがいっぱい!

クリスマスにサンタとしてプレゼントを用意、そして翌月の三賢者の日にも。パパとママは大変な出費ですね。

 

ショッピングモールでは、クリスマスまではサンタさん、三賢者の日まではキングたちとの記念撮影できるイベントがよくあります。(今年は控えめ。)

キングが踊ったり、子供たちと写真を撮ってとってもハッピーなイベントではあるのですが、その踊りがまぁゆるい!(笑)それもまた新鮮で面白かったです。

f:id:aluaya:20201219072720j:plain

※2017年撮影

ダンスしている三賢者。

写真で見てもわかる、バラバラなやつやん。

f:id:aluaya:20201219072903j:plain

クリスマス期間中の街はどこも素敵!

 

伝統パン「ロスカ・デ・レジェス

三賢者の日に食べる伝統パン、「Rosca de Reyes」(ロスカ・デ・レジェス)

王冠を表すリング型で、しっとりメロンパンのような甘さがあります。そのパンの中には小さなプラスチックの人形が入っています。パンをみんなで分け合って食べて、人形を当てた人には、幸運が訪れると言われています☆

幸せなくじ引きのようなゲームのような感じで楽しいんです (^^)

 

f:id:aluaya:20201219073914j:plain


パッケージにスペイン語で書いてありましたが、バターのクッキー生地、そしてテホコテ(フルーツ)を煮たものがトッピングしてあります。

ロスカ・デ・レジェスを食べてみよう!

スーパーやパン屋さんで売られているのですが、基本ビッグサイズ!

f:id:aluaya:20201219074241j:plain

切り分けて食べるので大きいんですね!家族で食べるイベントです。

しかし、私はメキシコ人 夫と二人暮らし… 大きすぎる!!日持ちもするようなので、数日に分けて食べました。

 

メキシコ移住して4年ですが、今では小さめのサイズを探して買うようにしています。

f:id:aluaya:20201219073914j:plain

パン屋さんで美味しそうなのを見つけたので買いました。これもなかなかのサイズですが、スーパーマーケットで売っているものよりは小さめでした。

 

では、さっそく食べてみよう!

 

夫婦二人でもけっこうワクワクするんですよ。

「どっちが先に切ってみる?」とかキャッキャして仲良しさん☆というか、二人してマジで人形当たりたいので実は真面目(笑)

 

人形キター!!

f:id:aluaya:20201219074840j:plain

 

f:id:aluaya:20201219075813j:plain

白い天使に見えますがキリストらしいです。誕生!

人形を見つけるだけでこんなに嬉しいなんて!なんてささやかで幸せなイベントなんでしょう☆

 

人形はお店によってデザインが違うようです。手作りするメキシコ家庭も多いので人形だけ販売されていたりも。

f:id:aluaya:20201219080033j:plain

これはメキシコで初めてロスカ・デ・レジェスを食べたときの人形ですが、私は一刀目でマリア様が来たんです!可愛すぎます。

幸運が訪れるとされていますが、当てた時点で少し幸せな気持ち…☆平和!!

 

メキシコ・スタバにもあったロスカ・デ・レジェス

メキシコのスターバックスにもクリスマス時期に販売されていました!

f:id:aluaya:20201219080850j:plain

これは2018年に購入したものですが、パッケージは毎年変わります。

「いや、天下のスタバ様ですから?パンでもお高いんでしょ?」と思っていたのですが、お値段なんと46pesos(約300円弱)!スタバブランドからしたらお買い得な商品だと思います!

 

f:id:aluaya:20201219081203j:plain

正直、ロスカ・デ・レジェスの中でこれが一番好き!!

サイズも二人で食べるにはちょうど良いし、クッキー生地もチョコとバターの二種類で美味しかったです!

 

人形キター!!

f:id:aluaya:20201219081557j:plain

一回目は夫婦共に人形なし。二回目、半分を分けようとしたら見つけました。

夫婦二人で食べきるので、いずれどちらかには当たるんですけどね(笑) それでも、夫婦で分けようとしたカット部分に人形が当たったので「二人共にラッキーだね!」なんて思っちゃいました!

 

ちなみに、このスタバのロスカ・デ・レジェスを夫も私も気に入り、「翌年もコレにしよう!」としていたのですが、どのお店も売り切れでした…。三賢者の日の前だったのに。パン屋さんやスーパーでは当日までだいたい買えますますが、スタバのはもっと早めに買わなければいけませんね。人気商品です!

 

最後に

今回はクリスマス期間を締めくくるささやかなイベントを紹介しました。一言で言うなら「パンを食べる」なんですw それだけなのに、幸せな気持ちになるんですよね。

ロスカ・デ・レジェスをお店ごとにチェックしたりするのも当日までの楽しみだったりします。

 

夫の会社でも三賢者の日には、社員さん皆でロスカ・デ・レジェスを食べているのですが、夫は人形2つ当たった年がありました。その時は、ポケットに入れて家に持って帰ってきました。可愛い(笑)

 

この記事を書いていて思い出しました…今回は早めにスタバへ行こう!!

楽しみです☆

f:id:aluaya:20201219082833j:plain